検索
  • Motoki Kabutoya

強み・弱み



「あなたは、自分の”強み”を説明できますか?」 人にはそれぞれ強み・弱みがあります。 自分の強み、弱みを的確に答えられる人は 少数だと思います。 実は、自分の強みと弱みを知ることが、 お客さまから求められる美容師 (美容院)に近づきます。 つまり、自分を知ることが 売れる美容師(美容院)の近道なんです。 なぜ、自分を知ることが 売れる美容師近道になれるのか? 売れる美容師になる方法は、 1つだけではありません。 カット、カラー、パーマなどの技術もそうですが、 気配り、目配り、接客、提案、知識、人間力など、 様々なスキルの総合で、 お客さんはあなたを選んでくれるんです。 例えば、学校の授業だと思ってください。 自分の得意な教科と苦手な教科って ありましたよね? 誰かと競うなら、 自分の得意な教科で競いたくありませんか? わざわざ、苦手な教科で選んで 競いたくないですよね? にもかかわらず・・・ 自分の得意教科を理解せずに、 わざわざ苦手な教科で勝負している 美容師(美容院)がたくさんいます。 苦手な教科ですから、 負ける確率も上がってしまいます。 だから、 自分の強みと弱みを知る必要があるんです。 自分の弱みを補うことに時間を使うのではなく、 自分の強みを活かすことに 時間を使うことが重要です。 カットが苦手ならば、 カラーや接客で勝負すれば良い。 話し下手なら、 技術や気配りで勝負すれば良い。 自分の得意なスキルを とことん極めればいいんです。 そして 「自分の弱み=誰かの強み」 であることがほとんどです。 自分の弱みの部分を、強みとしている人と チームとなることで 加速的に結果がでます。 僕のサロン『 Iris. 』の場合は、 特殊カラー技術とおもしろキャラの平田、 骨格補正カット&パーマ技術と知識の内山、 メンズカットとイケメンYouTuberの國司、 最強コミュニケーション力のママさんstylist佐藤、 トレンドメイクとポジティブ接客の寄玉、 気配りと癒しスパ二ストの美波、 など 自分の強みを活かして、 皆んなの弱みを補なったチームです。 様々な一流スキルをもったスペシャリスト集団、 アベンジャーズのようなサロンを目指しています。 自分の強みを活かして、 1つの教科で地域ナンバー1になった 美容師が売れっ子になり、 多くの教科のナンバー1美容師が 集まったサロンが繁栄するのだと思います。 そして、 サロンワーク、教育、撮影、SNS、セミナー、 クリエイション、店販、勉強、ミーティング、 モデルハント、YouTube 、経営など、 今の美容師はやる事が数多くあります。 皆んなで同じ事をするのでは時間がたりません。 チームでそれぞれの強みを活かし、 弱みを補った役割分担も必要だと 僕は思います。 チームで協力し、 どんなお客様にでも気に入っていただけるサロン、 どんな美容師でもナンバー1になれるサロンを 目指していきたいと思います! 甲矢 ◆C-C ホームページ◆ https://www.c-c.design/ ◆C-C LINE@◆ ID : @yyc8713j URL : https://line.me/R/ti/p/%40yyc8713j ◆C-C インスタグラム◆ @c.c.2018_ ◆C-C フェイスブックページ https://www.facebook.com/CC20181024/ #C-C #美容師 #美容院 #美容室 #美容室支援 #岡山美容室 #岡山美容院Iris. #岡山美容院NARVIS #岡山美容院DivaHair #SNSブランディング #美容師専門カット講師 #美容師専門メイク講師 #美容師専門セミナー講師 #美容室専門コンサルタント #サロンブランディングプロデュース #一般社団法人トリニティアカデミー #HairdresserSupportCheeringGroupCC #followme #follow

Copyright© 

C-C.Feat-Charm Creation 

All Rights Reserved...since2018