検索
  • estolla

作品ができるまで8


こちらは井関さんに撮っていただいた作品で、めっちゃお気に入りのやつです


この時はメイクの可能性をすごく探ってました。


ロシアのモデルさんだったと思うんですが、


国を変えてみたら?おもしろいかなとか、考えてつくりました。


メイクでパネルっぽくなってるのは、


最初に柔らかい定規を使ってペンシルでラインを引き、


そこから短い幅のグラデーションをつけて


立体感を出してます。


一見、そこにこだわってどうすんの?


ってなりますが、アイメイクのグラデーションは


かなり上達したんでは?と思います。


全体的に、マットな雰囲気の写真を想像してたので


パッと生える色をってことで


ブルーを持ってきました。


ちょうど、その時にTVで「郡蝶」という言葉が耳に入ってきて


すごくいい響きの言葉だったので、


青い蝶々を作ってもらい、顔に群がらせました!!


群がるイメージは、


千と千尋の神かくしで、


千の寝床に、紙でできた鳥が、ガラス扉にベタべタ、バタバタ


くっつく感じで。



井関さんからも、丸みの出るレンズ?


とかいろんな提案をもらって


僕にとっては思い入れのある作品に仕上がりました。


とりえず、好きにやってみましょう


bye



Copyright© 

C-C.Feat-Charm Creation 

All Rights Reserved...since2018