検索
  • estolla

デザインの仕込みについて

ウィッグでつくるデザインだと、事前にかなりのクオリティーまで


デザインを作ることができます。


そして、時にそれは、勇気をもって最初に思い描いていた

デザインを捨てることも大事です。


高価なウィッグも、勇気をもって、バッサバッサ切っていくのも大事です。


当日にまでに自分が納得いくデザインにもっていけてるかで

撮影中のテンションも違いますし、乗ってたら、そこからどんどん

イメージが湧いてきます。


もちろん、事前にいろんなパターンを考えて

準備することも大切です。



今回は、最後のデザインにいくまでの僕のウィッグデザイン写真を披露します




1枚目


とりあえず、青いカラーは入れたい、そして作り込まないミディアムヘアーで考えて

ました。

インパクトもないし、メリハリもありません






2枚目


黒の面積を足してみました


長さも長短をつけてみました

でも、もさいですね




3枚目


ここで、終わりが見えなかったので


おもいっきりスタイルチェンジです


でも当初の青いカラーと、黒と白のコントラストは残しています。


毛先も限りなく細くすることで、シャープさとデザインにインパクトと統一感が


でてきました。


ここから、撮影当日を迎えるのですが


それはそれで、現場でまた試行錯誤しました


それはまた、後の話で。。。


時には、思い切って変えてみる!も大切です



馬生


Copyright© 

C-C.Feat-Charm Creation 

All Rights Reserved...since2018